ブログトップ

thunderhead 入道雲

clearweath.exblog.jp

仕事も趣味も、天気と同じ!         

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・甘露煮5匹。



キャッチミス その原因

◎ 長さの違うロッドや仕掛け全長に合わせて調節が出来る天上糸のループ

  編みこみで止めるのですが 編みこみが緩過ぎてロッドより1.5Mも仕掛けが長くなり

  ヒット後に寄せられず あわててあわててあわててバラス

  伸びたラインに気づかず そのまま次にヒットした魚も逃がす!

◎ 鮎つりをするのなら少年時代に野球をすべし

  オトリ鮎が見えたらロッドの撓みを利用してバックキャスト耳の上方に穂先を持ち上げる感じ

  で二匹を抜き上げ タモで二匹ともキャッチ・・・が ガ~~~ン

  オトリはタモに 野鮎は枠の中に入らず ポチャ ガ~~~ン 

  次の野鮎が掛かるまで オトリに仕事をさせますが 相当疲れてきてます

  二匹も立て続けに落とすとショックは二乗 対岸の兄ちゃんに一部始終見られてます

  帰り際に初心者なもんで あっはっはっは と照れ隠しに終始します。。

◎ 土曜日の早朝の高速利用で福井の勝山まで2時間半

  流石に現地出発夕方の5時 相当な交通量でしたが帰路の所要時間も2時間半

  トリップメーター見ると往復で435キロ ???????
 
[PR]
# by jiccyama | 2010-09-05 08:57 | Anguri
う~~~十年前の職場の同窓会(?)に呼んで貰った嫁 土日と一泊2日だそうで

飼い犬のラヴ(屋内管理)に居候の猫(屋外管理)の朝晩の餌やりを頼まれた

・・・給餌は朝と晩 あっはっはっは

日中は自由や~~って仕事の都合以外は気にせずに出かけてますが

得意先からの急き物一品は半端な状況

と言うより難儀すぎて気がすすまない代物

と言う事で 「あのぉ、難儀すぎて手間取ってます納期一日延ばします」了解を得る

と言う事は 明日か明後日は休めるのです 道中の混雑は自分なりの予想では○曜日か

柳の下の二匹目のドジョウ あっはっは 「鮎」狙って一人旅

師匠の北摂の若隠居には内緒ですが

いい結果報告できますか どうか・・・?
[PR]
# by jiccyama | 2010-09-03 23:17 | Angling
c0080856_1857842.jpg

暑い暑いとは言え 夕方の六時半の風は心地良いですが キャストの練習に風は邪魔になります あっはっは 身勝手な事です、〓
[PR]
# by jiccyama | 2010-09-02 18:57
出来すぎです できすぎ 有り得ないラッキ~です

安曇川水系に二度 (初釣行は師匠と友人たちと一度、復習に一人で一度)

淀川水系に二度 (仕事上の知人の情報で単独行が二度)

九頭竜川水系に二度 (師匠とその友人Y氏とS氏と九頭竜川漁協区と・・・)

二度目の九頭竜川水系は上流部の勝山地区で昨日師匠(北摂の若隠居)と二人で参りました !

c0080856_1535657.jpg


爺さん「鮎釣りはな そんなサイズと違うんや20センチ超えた鮎の引きは凄いよ」!

そんな 北摂の若隠居 の語り草 「デッカイ鮎を釣らせようと」練りにねって決められた行き先が

昨日の勝山地区でした。

5時に出発途中朝食を南条SAで済ませ それでも3時間半で現地着でした

場所の詳細までは判らず 若隠居の勘で入ったのですが

おとり鮎の脱走にもかかわらず朝一の部は若隠居の楽勝 それも26センチが混じりという波乱

確かマイナス2にプラス8か9匹でした 結果は6か7匹

自分は朝一の部は一匹追加のみ バラシが2匹とプラス1で終了 それも3匹全てが瀕死

真昼間の部は 青空に入道雲がモクモクと湧き上がり 時折雷鳴が聞こえる中

一旦竿をしまったものの 雲の流れる方角が遠ざかる印象で 5時半までやりました

自分の追加は画像サイズが6匹と 初年度にしては出来すぎの結果

やはり師匠が良いと いい弟子が育つんでしょうか あっはっはっは。。

画像のCFカード内には 若隠居の鮎と自分の鮎 型は16センチのビリ二匹以外は21センチ以上

最長寸は26センチ二人合わせて20数匹が収まっておりますが

ディレクトリィの壊れたCFカード 再生が出来ません 実に残念!!
[PR]
# by jiccyama | 2010-09-01 15:20 | Angling
c0080856_21305168.jpg

今年の夏の暑さは まさか河原でフライも付けずにキャストの練習なんぞする奴は

あっはっは 居りますおります 流石に毎日は無理 週に一度30~40分が限度でした

練習はするのですが「何か ピロピロピッロ~ン 変なんです」テーリングです

昨年のように  でお師匠はんにアドバイス貰わないと再起は不能に そんな気持ちから 突然に伺いました
c0080856_21302242.jpg

丁度昼時で昼食は宇治田原で買出し 何せ時間が勿体無いので車中で「パクパク」

「田中さん おかしいんですわ見てくれますか?」芝生での練習の許可を頂き

色々と雑談雑談後 「先に下りて練習してます」

ロッドはシマノの1408 4P WF 7,8,9ロングベリーのフルラインでの練習開始

やはり ねじれ 茄子ループ・・・・色々と試す 上下動 ふり幅 色々と試す


と田中師匠が昼を済ませて芝生に来られ「テーリング出てるね!」

「ちょっと振って」と・・・

「惜しい、右手押し過ぎ 平行移動と左手の引き付け意識して!」と・・・

「平行移動は前後だけと違うからね、上下動でも良いから」と・・・

そうそう 丁度昨年の今頃 振りに振り 悩みに悩んで 上下動のヒントから開眼

バックの高さは振り向かずとも フォワードの高さで解る180度の法則だ

後ろが高ければ 前は低くなる その逆も然り


後半はシングルロッドも見ていただく そうDHでの指摘をそのままに振る

リストの返しも 上下動のみでバットが曲がりティップで抜くような感じに・・・

「爺さん めっちゃ良いじゃない!」

「DHの練習で綺麗に振れる様になると シングルロッドも変わるよ」と確かに昨年も聞いた

実際 自分でもループが変わったような・・・・いやいや師匠のお世辞かも(笑)

c0080856_21534290.jpg

タコになっていた人差し指の第二間接にはタコも無く ただの柔肌 一発で豆が

あっはっはっは 豆が潰れて皮が剥けました 正直な物です 

練習を繰り返していた頃には潰れる豆が出来るなんて考えもしなかった事でしたが・・・・


さぁ ライトエリアでロールキャストの練習を兼ねて 働き者のニジマス君と対戦です

ワンフライ(エルクヘアーカディス)を半沈で引き釣り 

一投一匹 結果三本のフライを使いましたが 1時間半で50は出たかな。。


炎天下でしたが久し振りに本気モードでのキャストの練習 

やはり 続けないと駄目ですね 今日のアドバイス固めないと無駄になりますからね

練習の再開です。。
 
[PR]
# by jiccyama | 2010-08-29 22:16 | Angling