ブログトップ

thunderhead 入道雲

clearweath.exblog.jp

仕事も趣味も、天気と同じ!         

<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あっはっははは 決して身体を壊したなんて事はないです

少し尿酸値が上がってる程度 心配はご無用です

そんな電話でのブログ閉鎖の言い訳を 四本

心配をおかけしてるようで申し訳ない事です。


新しく開設しました「ブログ:釣りは遊びやでぇ~」

http://syaccyosan.exblog.jp/

断トツのエキスパートを目指すこともなく セミプロ目指すこともなく

心地よい疲れと楽しい想いで 趣味ですから楽しめないと

いやいや自分では有意義に楽しめてるって 思ってるでしょ?


某宗教団体名称が◎~ムだった頃 教祖に導かれた高学歴高知能指数の青年たち

迷わず犯罪行為に加担していた事実

彼らも自分の「今」を信じていたのです


趣味に費やす時間と資金に見返りは

心地よい疲れと楽しい思いで です!


身の回りを見て そんな事 こんな疑問を感じて 続けていたブログでしたが閉じる事に

新しいブログは 肩肘張らずに理屈抜きで 初心に立ち返り「釣り人の和」目指します!

釣りは遊びやでぇ~:   http://syaccyosan.exblog.jp/ 
[PR]
by jiccyama | 2010-09-15 08:15
c0080856_23594375.jpg


2006年07月から2010年09月12日 総記事数 634件 訪問者数 43454名

目下休止中の

HP「手取川の白鮭釣り」:ひらめき爺 (jiccyama)

HP開設当時の目的は前年の秋に始めて石川県の手取川へ鮭釣りに参加したことと

翌年に人生初のパソコン導入 そのPCを使いこなすには何か一つ

AV(アダルト系)鑑賞も良し

家計簿つけるもよし 画像を加工保存するもよし・・・何か一つ興味のあることが

PCを使いこなせる早道だと教わったのだが 

○ーテックのノートPC HDは10GB 当時買った6メガピクセルのデジカメも健在

偶然前年に参加した そう「手取川の鮭釣り」を題材に2002年からこのブログを始めた

2006年6月まで 内容を見ると 技量も道具立ても恥ずかしい事ばかり

自分なりの鮭釣りの魅力を多くの方に公開したい そして釣り人の和(輪)を広げたい

あれから10年近く・・・

ブロガーの大義とは何ぞや その主たるコンテンツの内容によるのでしょうが

ブログを立ち上げた以上は コンテンツにそって情報の発信を心がける

・・・・と言うのが自分なりの課題でしたが

まぁブロガーなりHP管理者と言うのは悩みは尽きないもので足跡が少ないとか

コメントが無いとか そんな事で悩むものなのですが

・・・・・・

僕には残された人生が少なく あっはっは 四十代三十代の方に比べたら

はるかに少ないのは事実で

・・・・・・

大切にしたい事が山ほどある人生の中で 一色のカラー化は出来ないのが実情で

自他共に属性や技量の変化は温度差を生み出し

必然的に価値観や方向性に変化が生まれてきました

・・・・・・

当月をもちまして 愚BLOGを閉鎖させていただきます。


c0080856_531577.jpg


初心に立ち返り

情報発信のHPの復活 根気が続けばリニューアルするかもしれませんが

此れまでの 頂きました引き立てや盛り上げ コメントの数々 真に有難う御座いました。
[PR]
by jiccyama | 2010-09-13 00:02
二匹 三匹目のドジョウなではなく鮎を求めて 再々々九頭竜川に出かけた

昨夜は飲酒許可日とあって久し振り と言っても日曜日から5日目僕には我慢の限界か

妙なものであれほど飲んでいた二ヶ月前の半日ドック以前の量に比べ そのキャパは

驚くほどに減ってきた 嬉しいような寂しいような

寂しいと言えば 仲間と出かけていた恒例の犀川でのスクール&フィッシング

今回は土日の一泊の釣行が仕事の予定が厳しい状況で断ったことか

ますますエキスパートな仲間が知人と化して行くのかも・・・・


土曜日午前4時に起床 目的地は「安曇川朽木漁協域」でした

鴨川の鴨東線を北上 修学院近くの北白川通りに 八瀬から大原を抜け途中トンネル

40年前はなかった花折トンネル 当時夏の停滞は峠道にライトが延々と続いた・・・

やっとのことで到着も「あれぇ・・・釣り人が」少ない・・・あちらこちら見て回るも

何という釣り人の少ない数に・・・

c0080856_9541091.jpg

永平寺町藤巻付近
c0080856_9542585.jpg

越前勝山市鹿谷町付近近

江高島からR161経由敦賀から北陸道福井北ICから勝山へと往路は疲れたドライブとなりました

先週は5バラシ3キャッチと散々

あっはっはっは 今回は1バラシ1キャッチ 今年ラストの鮎釣りは初年度らしい結果でした。。
[PR]
by jiccyama | 2010-09-12 10:17 | Anguri
c0080856_7271211.jpg

さすがに この猛暑続きに日中の練習は控えていましたが 上流の鵜飼 照らすそのライトが燈る6時過ぎから半時間 練習には良い頃合いになってきました!
[PR]
by jiccyama | 2010-09-07 07:27
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・甘露煮5匹。



キャッチミス その原因

◎ 長さの違うロッドや仕掛け全長に合わせて調節が出来る天上糸のループ

  編みこみで止めるのですが 編みこみが緩過ぎてロッドより1.5Mも仕掛けが長くなり

  ヒット後に寄せられず あわててあわててあわててバラス

  伸びたラインに気づかず そのまま次にヒットした魚も逃がす!

◎ 鮎つりをするのなら少年時代に野球をすべし

  オトリ鮎が見えたらロッドの撓みを利用してバックキャスト耳の上方に穂先を持ち上げる感じ

  で二匹を抜き上げ タモで二匹ともキャッチ・・・が ガ~~~ン

  オトリはタモに 野鮎は枠の中に入らず ポチャ ガ~~~ン 

  次の野鮎が掛かるまで オトリに仕事をさせますが 相当疲れてきてます

  二匹も立て続けに落とすとショックは二乗 対岸の兄ちゃんに一部始終見られてます

  帰り際に初心者なもんで あっはっはっは と照れ隠しに終始します。。

◎ 土曜日の早朝の高速利用で福井の勝山まで2時間半

  流石に現地出発夕方の5時 相当な交通量でしたが帰路の所要時間も2時間半

  トリップメーター見ると往復で435キロ ???????
 
[PR]
by jiccyama | 2010-09-05 08:57 | Anguri
う~~~十年前の職場の同窓会(?)に呼んで貰った嫁 土日と一泊2日だそうで

飼い犬のラヴ(屋内管理)に居候の猫(屋外管理)の朝晩の餌やりを頼まれた

・・・給餌は朝と晩 あっはっはっは

日中は自由や~~って仕事の都合以外は気にせずに出かけてますが

得意先からの急き物一品は半端な状況

と言うより難儀すぎて気がすすまない代物

と言う事で 「あのぉ、難儀すぎて手間取ってます納期一日延ばします」了解を得る

と言う事は 明日か明後日は休めるのです 道中の混雑は自分なりの予想では○曜日か

柳の下の二匹目のドジョウ あっはっは 「鮎」狙って一人旅

師匠の北摂の若隠居には内緒ですが

いい結果報告できますか どうか・・・?
[PR]
by jiccyama | 2010-09-03 23:17 | Angling
c0080856_1857842.jpg

暑い暑いとは言え 夕方の六時半の風は心地良いですが キャストの練習に風は邪魔になります あっはっは 身勝手な事です、〓
[PR]
by jiccyama | 2010-09-02 18:57
出来すぎです できすぎ 有り得ないラッキ~です

安曇川水系に二度 (初釣行は師匠と友人たちと一度、復習に一人で一度)

淀川水系に二度 (仕事上の知人の情報で単独行が二度)

九頭竜川水系に二度 (師匠とその友人Y氏とS氏と九頭竜川漁協区と・・・)

二度目の九頭竜川水系は上流部の勝山地区で昨日師匠(北摂の若隠居)と二人で参りました !

c0080856_1535657.jpg


爺さん「鮎釣りはな そんなサイズと違うんや20センチ超えた鮎の引きは凄いよ」!

そんな 北摂の若隠居 の語り草 「デッカイ鮎を釣らせようと」練りにねって決められた行き先が

昨日の勝山地区でした。

5時に出発途中朝食を南条SAで済ませ それでも3時間半で現地着でした

場所の詳細までは判らず 若隠居の勘で入ったのですが

おとり鮎の脱走にもかかわらず朝一の部は若隠居の楽勝 それも26センチが混じりという波乱

確かマイナス2にプラス8か9匹でした 結果は6か7匹

自分は朝一の部は一匹追加のみ バラシが2匹とプラス1で終了 それも3匹全てが瀕死

真昼間の部は 青空に入道雲がモクモクと湧き上がり 時折雷鳴が聞こえる中

一旦竿をしまったものの 雲の流れる方角が遠ざかる印象で 5時半までやりました

自分の追加は画像サイズが6匹と 初年度にしては出来すぎの結果

やはり師匠が良いと いい弟子が育つんでしょうか あっはっはっは。。

画像のCFカード内には 若隠居の鮎と自分の鮎 型は16センチのビリ二匹以外は21センチ以上

最長寸は26センチ二人合わせて20数匹が収まっておりますが

ディレクトリィの壊れたCFカード 再生が出来ません 実に残念!!
[PR]
by jiccyama | 2010-09-01 15:20 | Angling