ブログトップ

thunderhead 入道雲

clearweath.exblog.jp

仕事も趣味も、天気と同じ!         

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

♪ まいど~~皆さま おなじみの~
      ヘッポコ釣り師の私がぁ~~~ ♪

♪ 男同士でいたって色気はないけれど
      しっかり 釣ってきました ロリータ虹鱒 ♪

c0080856_14551672.jpg

チビ虹鱒 とは言うものの 150%の納得の釣果

c0080856_1712053.jpg

画像の提供は Mr,Taichi氏
あこにラインをぶち込み こう流す そこで Hit とまぁ あっはっははは

c0080856_14574489.jpg
 

本日は上の画像のTaichi氏の指南で 「釣らせます!」と言う彼の心強い言葉と

この流れにぶち込まれ 行け行け もっと奥に行けと あっはっはっはは

これは冗談ですが 痛めている足首にふくらはぎの捻挫は 完治?

いや 一夜明けて 今日は痛みが出てきてます まだ完治とは言えないやろね!

c0080856_1513867.jpg


ここで一時間の爆睡が 富山回りの日帰り遠征を可能にしました

事件は富山で起こりました 虫歯でしょうか イタイ痛い虫歯

鎮痛薬を探しまわり 富山市内で小一時間の無駄 高速道路の事故で下道を

帰宅は 深夜の午前零時半 

アユ釣り解禁の前の 穏やかな本流釣りの一日 

キャストは一昨年よりも昨年が 昨年よりも今年が

フィッシングテクニックも テクテクなりに 納得の行く進歩も

後は小技の習得に現場に出かけることと やはり日々のキャス練も必要

いやいや 折りに触れて 何とか釣らせてあげようとの 仲間に感謝です !


      
[PR]
by jiccyama | 2010-06-27 15:15 | Angling
c0080856_16241018.jpg

現世の脳内だって

c0080856_16242376.jpg

あっはっはっは こっちが現世のような・・・・
[PR]
by jiccyama | 2010-06-25 16:28 | Health care
c0080856_13533073.jpg


オーナーシェフは意固地だった

と言うより 我ままと言っても過言ではなく 建物も店も人手に渡り

賃貸で「旬菜料理」そんな お店が自宅近くに出来た もう6,7年になるか

事あるたびに伺い 色んな料理を頂く事になったのだが

この錫の徳利は 熱伝導が良すぎて 熱燗も熱めだと取っ手が持てなかった

親父さんに 「熱燗お願ぁ~い」
女将さんが 「熱いから気をつけてぇ~」とカウンター越しに渡された

実に熱かった

親父さんに 「取っ手に籐の籤:ヒゴ巻いたらどうですかぁ~」とBoku
親父さんが 「どっかで頼もうかまぁ」とブツブツ

良かったら 「Bokuが巻きましょうか はっはっはっ~」・・・お願いします返事

そんな やり取りから仲良くさせていただいていたお店でしたが 

女将さんが先週末に亡くなり 残念ながら店を閉じられる事になりました

昨夜 形見のようなお気持ちなのか 頂きました 徳利二つ

大事に使わせていただく次第です。。
[PR]
by jiccyama | 2010-06-19 14:09 | Remembrance
時は平成二十二年六月十二日から十三日 長野県は犀川にて採取

c0080856_181183.jpg


河原に茂った破竹の竹薮は 道の駅にもクアハウスにも山積みの筍を見る

まさに破竹の時期なのだろう 昨年もBBQで自火焼きして塩を振り

釣り仲間の「旨いなぁ」そんな評価が 僕の心に火を付けた

「今年も焼こ~~~ぉ」一束三本@250 二束購入 安いか高いかは 後ほど

c0080856_18184497.jpg


いつしか 只の釣り旅行が 贅沢な個別実釣レッスンとなっていた

先生は本流釣りの名人 Y先生とさせていただこう

使ったラインはSTSインタミ 450グレインだったか バーサティップをつなぎ
STSシンクティップ

ティペットは矢引きの段次ぎ およそ1.5から2.5Mだったような(笑)

今までまったく自信の無かったライン(フライ)の流し方でしたが 

2日目の朝一番の個別レッスン 一時間少々でしたが 「釣れそう!」

そんな気持になって 2日目の二日酔い以外は いたって楽しく充実した釣行でした

c0080856_18263442.jpg


河原で地元の農家の方から頂いたという 段ボール箱に山盛りの破竹

目の前で農家の方が刈ってくれたそうです という事で先日のは高かったのか!

この筍のように 自分にも勢いが有ればいいのですが。。
[PR]
by jiccyama | 2010-06-17 18:33 | Angling
親鸞聖人750回大遠忌 まで 303日

大きな法要が営まれる


700回の大遠忌の折りには 提灯行列の先頭で鼓笛隊の太鼓を叩いて

京都市内の末寺の行列に参加していた

まったく信心もなく 意味も分からず


まさかの 50年後に自分が 影で携わり このイベントに参加するとは

想像すらしなかった


昨日 得意先に配達その応接間で 店のナンバー1,2 の方に 自重を促された

「怪我病気困ります!」 法要開始まで一年を切り 

納期の迫ったモノの加工に不具合があれば大変だとの事


縁の下に位置する 職人ではあるけど

「あんたが居ないと!」とこんな言葉を頂いて

この42年間生計のためにでしたが知らず知らずに 「少しでも役に立てる時が来たのか」 

嬉しいような 「危ない所に釣りに行くな」と言われたような(笑い)

やっと自然河川の本流に行く機会に恵まれましたが

そう何度も行けない予感 この週末の2日間を有意義に有意義に過ごしましょう!!
[PR]
by jiccyama | 2010-06-10 08:55 | Profession
2日間に渡ってのこの「石徹白Fisher's Holiday」の趣旨は

要約すれば 如何に渓流魚を守り育て 釣り人が長く楽しめるか

キャッチ & リリースが重要なポイントとなる事は承知の事実で

見せ掛けのリリースでは無く リリース後も魚が元気に流れに戻る 

渓流エコロジスト会議 結構な時間で眠くなるような内容でしたが

c0080856_1551846.jpg


皆さんも 真剣に耳を傾けておられました

まぁ 当然のことながら釣り人同士の交流も深め ・・・・・

という事で本年も 在籍している丸竹倶楽部での交流は

楽しみの夜のBBQ(懇親会)宿での二次会&雑談も 今年は断念

初日の日中のみの参加で 午後の部へと移動たしました。


「六ノ里棚田プロジェクト」

初日の夜は 釣りの友人夫妻とペンション「リトルパイン」で

2日に渡り 交流を深めました

久しぶりの すき焼きでの「しし肉」が目当て

慣れない人には えっ「イノシシの肉食べるの?」

あっはっはっは ボタンと言ったほうが食べやすいかもしれません

宿のオーナーが携わっておられる この棚田でのイベント

ちょっと興味を引きましたので ブログにアップさせていただきました 


2日目は黒さん夫妻との魔王退治です。

c0080856_1564524.jpg

なんとか奥さんに 釣らせてあげようと見守る 黒龍鱒伝氏
c0080856_1584149.jpg

小魔王との格闘中 
c0080856_1593442.jpg

こいつぁ バレましたが ラスト一発で見事に60UPの小魔王をランディング

めでたしめでたし!

楽しい2日間 でもって助手席で楽な「ドライブ&釣り」いやぁ感謝感謝です。。 
[PR]
by jiccyama | 2010-06-07 15:18 | Angling