ブログトップ

thunderhead 入道雲

clearweath.exblog.jp

仕事も趣味も、天気と同じ!         

<   2009年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

c0080856_22591733.jpg

朝もやのかかる 第二ライトエリア (インレットを写す)

この景色を通り過ぎて なごみの湖の管理棟に 田中氏にご挨拶です

爺さん今日は手取川での実釣に向けて 使う予定のラインをセットしておいて

そんな会話と雑学少々頂いている間に 仲間のTCQさんの登場です 

一緒にいつもの芝生に向かう 予定しているスカジットラインはまだセットせず

研究熱心な TCQさんが 「このロッドはキャストの矯正に効果のあるロッドです」

ぺロ~~~ン ペロ~~~~ン あっはっはっは 振らせて貰いました 実に振りにくい!

さぁ 2日から一泊2日の手取川でのサケ釣りに備えて

ラインをセットします!

Taichiさんも ここで 登場だ ・・・・・ 其々が悩みを抱えながら 答えを出そうともがく

アドバイスは簡潔で 多くは指図されない 田中氏 

僕には その ゆる~~~い レッスンが 自分のリズムにあっている 

多分仲間にも 苦痛はないはずだ

「いつものフルラインとは違うからね・・・」

上下動のストロークは 水平方向で得られるロッドへの負荷と同じ効果がある (記憶によるが)

「このラインは 前に腕を押し出す感じ : バックに伸びたラインを引っ張る感じ」 だと

なるほど 変わった 

「フライを付けても 安心できる ループです」 安全に振れる キャストになりましたねと(喜) 

川を見て舞い上がらずに 練習思い出して 「力まずに」 頑張ってと

帰り際に アドバイス頂きました!
[PR]
by jiccyama | 2009-10-31 23:25 | Angling
無駄の美学 年に二度の支払いで 18冊の本を買うのです ・・・・ 

ふぅん STSのNewラインのトピックが出てるわぁ~~ って もう持ってるし!!

c0080856_8385338.jpg


支払い総額:12000円なり 決済日:10月24日 新書ですが ぅ~~~ 古本です!
[PR]
by jiccyama | 2009-10-30 08:43 | Angling
c0080856_2284880.jpg


HARDY GEM Series 7/8 SAスカジットインターミディエイトヘッド, 

(STS Sink Tip),(STS各種)

Orvis BATTENKILL L.Arber 7/8 T-200 ,T-400 ,

(T-300)

ダブルハンド用 に シングルハンド用 色々 いろいろ イロイロ 

自分の物ですが 混乱もいいとこ ・・・・ ライトなタックルで凌ぎたいと !! 
[PR]
by jiccyama | 2009-10-29 22:20 | Angling
爺の廻したプチリレーは 大阪のエアーキャスター黒い人の奥様で足踏み

「サケで叫ぶ~~~」 にはのろいと呪いから逃れられない恐ろしいリレーです

奥様はプチリレーですのでのろくものろいは落ちません 川にはまる程度ですからね!(笑)


c0080856_8492812.jpg


爺の今年の新作のサケ不来です!!


「サケで叫ぶ~」 勝手ながら 荒川に向けて 準備も整ってきている(噂ですが) あっはっは


Camel Blog 管理人:camelhd さんにバトン渡します のろいと「呪い」怖いよ~~!!
[PR]
by jiccyama | 2009-10-28 08:55 | Angling
今年の一年よくよく考えたら 釣りに関しては消極的 ・・・・ 仕事優先とまぁ言い訳も含み

春の九頭竜川への下澤さんのスクールに参加が切っ掛けで ・・・・ 彼の煽てもあり(笑い)

仲間のお誘いで長野県の犀川本流釣行の参加 ・・・・ ぎゃふんと言わされ身の程を知り


負けず嫌いではないのですが 諦めるのは嫌いで ・・・・ その気にさせられ 

田中祥介さんの世話になっての矯正レッスンも 四ヶ月目 述べ回数 15回

雨天以外と秋分の日以降の夕方は日没が早く 朝の練習のみとなってますが

c0080856_8433748.jpg


下手な鉄砲も数撃てば当たる ・・・・ 手取りの流れに見立てての練習 手ごたえあり!

仲間に企てられた今年のスキルアップ 恨んでますかって あっはっはっは多少ですが!!
[PR]
by jiccyama | 2009-10-28 08:45 | Angling
そう 赤&金 ピンク&金 ・・・・ 釣り場で見てきたヒットルアーは特に前者

この数年は右岸に調査区域(フィシングゾーン)

以前の左岸では聞くところによると 護岸際を前もって ショベルカーで砂利を取り去り

深い筋を作っていたとか 毎年のように 濁り 雨ではなく 生活雑排水が調査区域の上流

から流れ出ると言う そこに溜まっていた泥まみれの「サケ」を釣っていた人も居たらしい

現在の調査区域は そのほん下流に注ぎ込む細流にサケが産卵のために上ると聞く

・・・・ 年寄は無駄な話が多くなるものです(お許しを)

c0080856_2310428.jpg


濁りの中で特に目立つ ・・・・ そんな理由なのか判りませんが

ルアーに見るカラーとフライで実績のカラーは ピンクその融合で

ピンク&金をイメージしながら 昨夜 夢に出てきた

チューブフライ バージョンです!

c0080856_8271471.jpg

2009.10.27画像アップ 使用例  ティペットは矢引きを基本に 現場ではティペットの交換
                        でフックも同時にと言う作戦です!

チューブとフックとの接続は シリコンチューブではなく チューブ本体は浮き止めゴムで

薄くドレッシングしたフックを ラビットのテープ端付近にセッティング

無駄なくカラーローテーションしようとの企みです。
[PR]
by jiccyama | 2009-10-26 23:22 | Angling
フォルスキャストでの腕の動き フォールを使えないDHロッドでの課題だった

僕にとっては紆余曲折の結果だったのか 上下の動きが課題

今朝の朝錬では 何かループも変だったし

手取川の鮭釣りで使うかもと スカジットインタミ と言ってもインフルエンザの薬では無く

使い慣れない このフライラインでの練習の時に 気づいた 上下動の不足

とたんに ループの展開が力強く変わった 俗に言うトラディショナルなキャスティングの

なせる業なのかなぁ ・・・・ 田中師範の力強い またタイトな綺麗なバックとフォワードの

ループはシュートも当然 違います!

昨日(24日)恒例 と言っても 僕のキャスレの日程を土曜の午前に決めているだけですが

仲間も増え と言っても 僕が乗っかっただけかも(笑)

昨日は大阪から B&W夫妻に TCQさん AFTさんもお見えになり ワイワイ ガヤガヤ

雑談の中にもヒントあり

シングルのロッドを用意していたのですが 功を奏したのかも

今日は 朝錬のメニューに シングルハンドロッド スコット#8 SCS 9083 を引っ張り出し

夕方の練習時には このシングルハンドロッドのみ いやぁ シングルでも上下動を

どうでしょうか ・・・・・ いままでシュート時のヘナヘナとした展開しないループが

なななななな何と ちょっとですが 力強く ・・・・ 錯覚かも

あっはっはっははは 

田中師範から DHの練習を重ねると シングルも良くなりますと言われた通り ・・・・ の結果

手取のサケ釣りが終われば シングルハンドロッドの矯正レッスンもお願いしてるんですよね

TCQさんが昨日 「重いロッドも上下の動きなら重さは感じないです」 ・・・・ 成程でした!




 
[PR]
by jiccyama | 2009-10-25 17:29 | Angling
本日の 「押しかけキャスティングスクール」 での一コマ

c0080856_22511619.jpg


あっはっはっは 何処でループが出来とるんですか?

(最近の田中氏 時折本気モードで 参加者にプレゼントです)

参加者一同 唖然でした ・・・・ 微妙な画像で 残念至極です。


本日も有難う御座いました。。
[PR]
by jiccyama | 2009-10-24 22:58 | Angling
ぎゃっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは 太郎は ↓

c0080856_2241193.jpg


餌こそ要らぬが 無駄な投資だった 愛馬の「電動:太郎」 僅か15分のプログラム辛かった


懲りもせずと言うか スタッフさん N女史(ちょっと美形&好み)が一月のお試し中

返品も辞さず ・・・・ と言いながら 仲間のスタッフさんに 紹介したのが ・・・・・・(?)

c0080856_22451170.jpg


これこそ僅か一分という我慢のマシーン ・・・・ あっはっはっは 30秒持ちません

因みに お試し機で 盛り上がった工房のスタッフさん達に プレゼントと

オークションで落札 一つ旧タイプでしたが 5750円 聞けば 定価は2万円弱だとか

いい買い物かも (?)         ・・・・・・・・・・ 行く末は まさか (汗)


c0080856_22491483.jpg


「太郎」より こうして 役立つかも!!
[PR]
by jiccyama | 2009-10-23 22:50 | Health care
この川は関西の釣り人同士に交流の場を提供もしたし

また エキスパートとの出会いも生まれました

ここから頭角をだし エキスパートに育った方も多く居ると聞きます


この川を日本中に名を知らしめた 今は京都府和束町の「なごみの湖」管理責任者

田中祥介氏だとは周知の事実です


彼の手にかかれば一躍 ポンドもリバーも超難儀な釣り場に変貌します(笑)


今は大戸川漁業協同組合が田中氏のあと 試行錯誤ing で維持管理されてます

正直言って 「ジリ瀕:ヒン」


餌釣りはともかくも 「フライ&ルアー」はキャッチ&リリースに限定 サイズアップの放流

そん意見を提言したのですが ・・・・ 古い体質の漁協の古老には 「アユ優先」

浜崎ファンとちがい鱒 「鮎:アユ」こそ魚なんてかたがたが がたがたがたがた


実にもったいない川の利用になっています。。


ただ朗報は サイズは大き目を放流しているとか オープンは10月17日でした。
[PR]
by jiccyama | 2009-10-22 08:40 | Angling