ブログトップ

thunderhead 入道雲

clearweath.exblog.jp

仕事も趣味も、天気と同じ!         

<   2008年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

駐車場の雑草引きは隣のオカァサンの好意に甘え・・・・・とまぁ、こんな感じで十年が経ち

新たな人間関係はスタッフに移転先のご近所さん 良いも悪いも十年の歳月にドラマ有り

・・・・・・今朝の続き & 「脳の活性化 朝の日記でリフレッシュ」 の終了です。



が・・・今しばらくのお付き合いを願います。

その間、車で10分足らずの自宅を取り巻く状況は・・・・自宅の地盤の不等沈下が進み

北隣の娘さんは病気で若くして亡くなり、南隣の働き者の嫁様はガンで亡くなり一家離散

南隣の後の住人はバブルのお金で3階建てに一階で経営の店は破産 建物を処分して

引っ越した先での商売もまたまた倒産 今度は離婚も重なり一家は離散

数え上げればキリが無いほど身の回りの不幸話

自宅の近くには「お宮さん」が有ります

我が家でも・・・・色々ありましたが(言いたいけど言いません、ここは我慢:夫婦間にとだけ)

ただ我が家の表立ったトラブルは近所ほどでもなく 35年前から始まった自宅の不等沈下

此れが厄除けとなって心身に出る災いを防いでくれていたのかもしれません 

今も住居の問題は解決しておりません(何年かかるか裁判に勝てても勝負は負けと判断)

二年前のある日 隣のオカァサンに色々有ったけど何とか収束したようですと雑談中に報告



すると・・・・判ってる判ってる「狐が下りたから解決してると判ってた」と・・・・絶句しましたが

昨年なくなられたオカァサンの息子さんにも拘りのある話し 詳細は言わない方が良いかな


とまぁ、神社の近くで続いて起きている不幸 偶然か神社に住み着いているの悪戯か

自業自得の災難もあれば 何であのご家族にと思えることも有り 日々精進して

人から自業自得と言われないようにしたいものですが・・・人には百八つの煩悩有り


この重なる事件の数々の犯人は 「」 と言う事で解決いたしました。


残暑厳しいこの時期に少しでも汗が引くかともくろんでの日記でしたが ぶり返した暑さで

汗だくで書かせていただきました・・・・・・・コン。 
[PR]
by jiccyama | 2008-08-31 18:07 | Keep a diary
今の工房は隣に「オカァサン」と呼んでいる気の良いお婆さんが
何かにつけて気を使っていただいている この方が居られたから移転したのかとも思う程


・・・・・・・・昨日は此処まででした続けます。


銀行から持ちかけられた話は 「物納も困るからと買い手を捜している」 という相続物件でした

思い出すとこのような話だったが

「言っておられた川が近くにありますよ」 とも付け加えられ 即物件を見に行く事になる


敷地の奥には築7~80年 建坪は100坪以上の上物が

道路に面してプレハブ小屋の別棟そんな敷地は素人には小さく感じられた

隣家とは境界もなく(後に問題となるが)日中でも薄暗い通路は共有であった

おまけに出窓は有りぃ~のエアコンの室外機が三台通路にと


持ち主は借家としての収益物件だったようだが・・・・低家賃か余程の相続か

とそんなこんな物色中の私を隣のオカァサンが見ておられた (後日ご本人から聞きました)

まぁ、私が善人だとは思いませんが 彼女は僕に来て欲しい (来る) と思われたようです

「変な人が越して来たら困るし、前の住人は偏屈で・・」 そう売却の理由も想像できた

上物は解体、敷地は整地と土留め工事に本体工事・・・・・

あぁ、この投資が正解だったのか今では (正直悩みます)

大きな雑草も無いように見えますが、実は雑草引きは隣のオカァサンの好意に甘えています


c0080856_617584.jpg


とまぁ、こんな感じで十年が経ちましたが・・・・・またまた長くなりました今朝は此処まで 

     Keep a diary 脳の活性化 朝の日記でリフレッシュ「狐」 最終日 続きは今夜に

[PR]
by jiccyama | 2008-08-31 06:35 | Keep a diary
事業と言っても個人その作業場を私は「工房」と呼んでいます

「なんたら工房」流行出した頃かなぁ・・・・物作りせずに「工房」と名乗る方もいますが

自宅から歩いて5分が初めて持った以前の工房・・・・手狭になり移転計画は

親元からの独立は平成元年当初の作業は自宅の応接間を使ったのですが

自宅では狭く、出入りの銀行の担当者に開業二年に満たない当時

元金なしで融資受けられるか支店に戻って相談して・・・・と

一年と半年間の事業の得意先と経理の記録の全てをさらけ出す事で・・・・叶った


今の工房は担当者が変わって何やかんやと雑談の折に またまた手狭になったしなぁ

裏に川があって山があるそんな移転先無いかなぁと・・・出したジョブに

数週間後「ありました、有りました裏が川です・・・良い移転先ですよ」と


c0080856_86149.jpg



当時の夢は自己所有の釣り池が隣接した工房の移転でしたが

あの手この手でこの足で滋賀・京都南部と雑種地を探し回っていた頃で

2千坪とか3千坪、田んぼ何枚という物件は・・・現地に行くと山の斜面とか


今の工房は隣に「オカァサン」と呼んでいる気の良いお婆さんが

何かにつけて気を使っていただいている この方が居られたから移転したのかとも思う程


・・・・・・・・日記に時間が掛かりすぎ 今日は此処まで明日に続きます。


  
[PR]
by jiccyama | 2008-08-30 06:54 | Keep a diary
12月で丸一年の新人さんN女史は私が若い頃なら・・・・・何月頃に辞めて貰ったか

歳が行って自分が求める結果(特に趣味はもう何年も)は妥協が常だし

仕事がらみのスタッフさんには尚更だ

何ヶ月も向いていない人を引きずって・・・・・やっぱり無理ですねなんて事

今の年齢を受け入れられる企業が有るのなら

もっと自分に向いている仕事が見つかりますよ

と・・・・・30代のお母さんに言っても 幼稚園児を抱える人には

個人経営で緊急の携帯電話への呼び出しも制約なく

子供が熱出してます お迎えにきてくださいとの呼び出しに 「お先に帰ります、すみません」

そんな調子で対応するから彼女達も辞めるに辞められないんだろう

京都府の最低賃金も微妙だが

実習とは名ばかりで実質は「和裁教室的要素大」人によっては月謝要るんですか

習得するに厳しい内容の仕事だけに

褒めたり叱ったり・・・・

自分が釣りの友人から受けるレクチャ-思い出すと尚更厳しく言えないんです
[PR]
by jiccyama | 2008-08-29 06:45 | Keep a diary
「脳の活性化 朝の日記でリフレッシュ」はほぼ欠かさずにこの一月

8月も残すは3日のみ

勝手に気ままに始めた「脳の活性化 朝の日記でリフレッシュ」もサマータイムの終了と共に

8月末でこのカッテゴリーは終了しまぁ~す。

歳とともに早朝の起床は苦にもならず 朝一番に床や机にたむろしていた アリ さん退治

スリッパで叩き、ゴロゴロ粘着テープでゴーロゴロ

二階から降りてきた娘に娘をじゃなく、娘に「一喝」され「今何時?」とそんな事も有りました

6時台に脳の活性のために書き出したPCでの日記は確かに「脳は活性化」したかも

ただ退化の一途の「眼」には厳しく・・・・・潮時かとおもいます。
[PR]
by jiccyama | 2008-08-28 18:46 | Any & Everything
統廃合・・・・・・私を育み人格形成に重大な影響を与えてくれた小学校が

統廃合・・・・・・私を育み人格形成に重大な影響を与えてくれた中学校が

中学校は昨年旧校区4か5校区が統合された

思い出深い中学校生活、都会といって良いのか暴力団まがいの殴りこみにも参加

バットに自転車のチェーンぶらぶら・・・・あのとき警察に通報がなかったら

誰かが大怪我していたかも真面目だった僕は気も良く・・・・隣接する他校同士のトラブルに

「来んか?」「よっしゃ」そんなのりだったけど・・・・

極端な学科の成績は英数は二年から5をキープ・・・・テストは90点を下回ることなく

放課後には英語と数学が苦手なクラスメートに教えたほどだったけど

極端な成績は多分小学校の影響だったに違いないと思っている


友人から学年単位での廃合に向けてのセレモニーを企画立案するからと誘いを受けた

丁重に断ったが理由は述べていない

運が悪くか小学校の1年~3年と5~6年の担任OさんとHさんは音楽が得意だったらしく

クラスで選別した生徒による合唱団への熱心な指導は

選から漏れた僕の心は相当に傷ついたようで

中学校でであった数学の魅力ある先生は中1当時通知簿 2 だった僕にやる気を

小学校での教科は全て中学卒業時まで良い所3が限界あっはっは国語なんて2が良いとこ

中学でであった楽しい数学と英語はレベルはともかく落ちこぼれから脱却の良い思い出の

一つになっています


小学校の廃合は・・・・・僕にとっては建物にのみ複雑な寂しさをともなう気持ちだけど

朝からこんな屁理屈

ただ言いたいことは 子供にやる気を起さす教育であって欲しかったと思うだけなのですが


小学校の基本教科の算数国語理科社会は今もって低レベルを堅持

数学は判っても算数が判らない・・・変な動物になりました
[PR]
by jiccyama | 2008-08-28 06:50 | Keep a diary
7月の中元商戦・・・夏に私が利用する物は「ビール」顔見知りの酒屋さんで

陳列されている箱詰め商品に驚いた「小振り」全てがダウンサイジング

いつもならダンボールに梱包された24缶入りにラッピング&上のしがスタイル

今年は店の御かみさんが今年はビール値上がりしたから「見栄え悪いね」と

予算に合わせて内容量・本数を減らしたセットになっていたのです。


人気のある今年の主流は「・・プレミアム」だそうで「小振りも良いとこ」貧相だった

ふと隣に「大きな葛篭:つづら」あっはっはっは平たい箱だったから表面積は倍に近い

「サッポロエビス」僕の好きな銘柄 大概の方が喜んでいただけた物で

価格も値上がり前に近い設定の商品で・・・・・・在庫の無かったこの商品は自家消費

楽しみに置いておいたのだが


自宅保管で数日後の日曜日 冷えていない一本をロックで頂いた

何か味が 変 まさかと思いながら御代わりもそこそこに・・・・・


盆前に仕事が一段落 スタッフさんも盆休みに入った午後 まぁ良いか 今回は冷えた一本

生臭さを感じた 眩暈も 吐き気で嘔吐 天井はグルグルと周り 「一大事」


明くる日に「お客様相談センター」にメールを送る・・・・・異常な報告がほかに無いかと

即電話・・・本社かららしく、地域担当から電話が掛かるまで合計3通

同日の午後一番に地域の担当者が来訪・・・・メールを送って数時間の話だ


対応の早さと昨日頂いた結果報告は「商品分析と8名のテスターによる試飲」

「容器に加えられたピンホールの検査」全てが異常なしとの報告を受け

持ってこられた新しい缶ビールも預けた350CC缶4本が500CC六本に化け


おまけに「申し訳なかったとの」お詫びまで頂く始末でした

間違いなく私の「舌」は年金ビールの薄い味に慣らされた結果の判断をしたようです


世にクレーマーと称される族が多く居るそうですが

意図があろうと無かろうと パートタイムクレーマーだったと思うと恥ずかしい限りの事件でした


眩暈も 吐き気で嘔吐 天井はグルグルと周り 「一大事」・・・・は今思うと暑気あたりと夏風邪

だったようです
[PR]
by jiccyama | 2008-08-27 06:47 | Keep a diary
昨日は一応大きな事件も無く過ごせました・・・・・とは

そう言えません

新人N女史は略10ヶ月と見習い期間は本来なら卒業

6ヶ月で覚えてもらいますとは・・・・・・面接時の約束

この子には1年は掛かると申し渡した昨年の11月の初日

下の子供が幼稚園の男児

9時出社の午後一時退社・・・・通常は午後4時半

粗方の予想では無理でしょ 五年は掛かりますよとの予想だが

同じ時間割の7月スタートの新人一命

9月スタートの新人も控えている

お誘いいただく釣りの遠征も こんな事情で何が起こるか分からない不安から

お断りを続けている

30代に子供の頃の友人「飲みにいこか?」「また行きましょ!」

三度 体よくお断りしたのだが 以降30年近く お誘いは無い。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by jiccyama | 2008-08-26 06:45 | Keep a diary
明日・・・・実質は今日と言わないといけない時間ですが

まぁ、僕のビジネスでのスタッフさん達はこのブログの存在は知らないかと

釣りのHPに事業のHP、Yahooのブログと手を広げれば何処かに手が回らず

今は何れのHPも全く以って更新すらできず

まぁ、致し方なしかと・・・・

続けている日記も明日(あっはっはっは今日と言わないと・・・)

二十代のスタッフさん誘惑が多いらしく

此方の思い通りには助けてくれません

仕事は性格のなせる業か、信頼のできる出来上がりなのですが

キャパシティーに問題あり・・・・親の家に住む子にとっては

稼ぐ・・・・生活が掛かっていない気楽さは既に6年になる付き合いですが

稼ぐ・・・・気が無いと思える程度

明日(あっはっはっは今日と言わないと・・・・・)

六時半起床、車で往復1時間 9時には通いのスタッフさんが集結

日記を朝に書く時間はありません


という事で、明日の日記:探し物、掘り出し物は中止と相成りました。

c0080856_2337385.jpg


昨日(本当は今日と言わなくては・・・・)久し振りに長い竿の振り振りに河原に下りようと

そこで、出合った漁業協同組合の遊魚料徴収員とのバッティング

「お早う御座います、僕はただ投げるだけですから」

「皆さん釣れないと、そんな事言われます」

「僕は釣り針付けませんから、釣れませんし」

「ほんまですか:疑いの眼差し」

どぁほ、人の顔見て喋れ嘘つく顔に見えるか(と心の中での叫び)・・・・見えたらしい(悲)
[PR]
by jiccyama | 2008-08-25 00:07 | Keep a diary
最近気になる事の一つに テレビで目に付きすぎる某○チンコメーカーの広告

海に向かって「何とか大将」が合唱団率いて歌いだす始末

◎チンコが庶民の娯楽とでも思っているのか

確かに単価は安いゲームだけど 聞けば1万円なんぞ瞬間といって良い時間に

なくなるそうで 必ずと言って良いほど店の近くには 無人君が有るそうだ

摩ってもすってもお金が借りられるシステムは

家庭崩壊につながり 俗に言う依存症になるから厄介

◎チンコの魔力を知る人は 身近な者が依存症になったら声を揃えて「縁を切れ」

それが実態らしいのですが

勝ち負けは時の運 時として大金が手に入るそんな快感が身に染み付いて

借金は勝ったら返すが論理らしく

飲み屋通い同様 梯子 そう無人君をハシゴするそうです


えっ、私がなんかストレスでも有るから文句言うのかって

ただ博打が嫌いなだけなのです・・・・・で◎チンコするかって

年間で一度 正月に行くくらいかな それもこの二年はご無沙汰ですが。


(明日の日記:探し物・掘り出し物)
[PR]
by jiccyama | 2008-08-24 06:44 | Keep a diary