ブログトップ

thunderhead 入道雲

clearweath.exblog.jp

仕事も趣味も、天気と同じ!         

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

幾らなんでも四日前にさかのぼっての日記は 苦痛だ

という事で昨日(7/30)を振り返って

Keep a diaryの 初日

新人で見習い中のHさんがおやすみの日で 気持ちは落ち着いている

本日のスタッフは五年目のYさんと 9ヶ月目に入るNさん

家庭を持ち子供を育てながら 職人仕事を習得する事の難しさ 叱咤激励の繰り返し

私もだが 本人も当然納得はしていないけれど

一枚の製品が完成

次回の実習日は週明け5日 仕上がり品との記念撮影をするそうだ


月末は基本実習は休みだが 午後一時にスタッフさんは終業

納期が明日の私の仕事も午前中に仕上がり

親方業の大事な仕事 午後は市内に営業・・・・仕上がり品の配達 

ご家族で市内観光中の知り合いと

京都駅でのすれ違いは分単位だったようだ

本日天気晴れ
[PR]
by jiccyama | 2008-07-31 06:28 | Keep a diary
8月1日からはじめるのが切がいいように感じるのだけど

朝一番に書くことが「脳の活性化」にすこぶる良いと友人から聞き及んだのが 昨日

思い立ったが吉日・・・・今日から始める事にした


尿管結石が判明した6月25日から一月後初の検査 治療は投薬カプセルに錠剤の二種

まだ半年にならない出来て間の無い総合病院 泌尿器科一応レントゲン写しますと先生


左の尿管から膀胱に落ちた3ミリの 石「結石」の姿は画像で見る限り無く 自然排泄したようで


本来なら排尿時にコップで受けるものらしい 音がして石が出た 何て話本当だろうか

二度ほどだったか治療中に 便器に傷跡にできる瘡蓋様のモノが出た記憶

あれが「結石」まさか・・・・・けど先生曰く 普通は見えませんと。

頂いたご注意 : 右の結石「8ミリ玉」 動き出す前に 体外衝撃波砕石術(ESWL)奨めます
           
           遠方に行く際は保険証忘れないようにと・・・(動き出すと激痛どころでは・・)          

(溯る事4日、26日の日記)
[PR]
by jiccyama | 2008-07-30 06:15 | Keep a diary
c0080856_10172941.jpg


北京オリンピックも近づき

我が工房の庭にも

使者がやってきた・・・・ミンミン、ミンミン

煩いと取るか、風情ととるか・・・・今日はちょっと眠い、眠眠

煩いのは海を隔てた・・・・ミンミン、ミンミン
[PR]
by jiccyama | 2008-07-21 12:00 | Any & Everything
昨年末に亡くなった同業で一歳年上のK氏

彼が得意分野(やや独占化)としていた仕事が あっちこっちから 回ってくる

一軒は私の兄の店からで

もう一軒はK氏が亡くなる前から 時折 こんな物も やってください

今から思うと 当時はK氏に負けじと 「どうや」 と言わんばかりに 意地を張っていたかなぁ


今回は担当者の方が業界に入ってはじめての 「ややこしく難儀なもの」

そんな代物を引き受けて裁断・縫製に掛かり出してから 「二度と無いかも」 と伺った。

c0080856_1720296.jpg

(図柄には著作権が有りますので、画像の一部をぼかしています)

通用する代物が出来た

今回で大型の本堂用の内敷のセット何組目かなぁ

仕立てあがった

満足かと言われると・・・・そうは言い切れないのが職仕事の何たるかなんです!
[PR]
by jiccyama | 2008-07-20 17:25 | Profession
プチトマト・・・・食事中、食後に食べると「戻しそう」な気分になるんです

体が受け付けないのかなぁ、3時とか摘んでるときの味見では・・・何事も無い

私にとっては妙な食べ物の一つですが、毎年植えています・・・実ります。


大葉(青シソ)・・・・・好物です、これだけで食べるには寂しいものが有りますが

炊き立てのご飯、茶碗によそう前に刻み塩味効かせた大葉を交ぜて・・・食欲が蘇ります。


本年初挑戦のマイクロトマト・・・・・正直言って僕には失敗作、意味の無い小ささ

味は・・・パンチの無いトマト、やたら枝が蔓延り菜園で他の物の邪魔。


おしゃれにサラダに交ぜたり、受け狙いには良いかも。。

c0080856_10144692.jpg

[PR]
by jiccyama | 2008-07-11 10:16 | Dining Room
性格でしょうか、捨てるべきもの菓子の缶とか海苔のプラスチックの容器

残してきたものが役立つときがあったから始末が悪い・・・・相手は物ですが


対象物がまさかのメールであったり画像であったりするとややこしい

アホほどの思い出作りと錯覚してメールや画像を保存して

挙句の果てにはSDカードとやらにまで転送して保存までしてきた。


若い時代は過ぎ去る事は時間の流れとして記憶から消えようが残ろうが構わなかった

この歳になると何やら思考回路が時間の流れを思い出として記憶したがる

非常に便利な道具、この携帯電話持ち始めて何年になるかなぁ


今では手元に無いと「不安」・・・・

c0080856_8463318.jpg


リセット・・・・見返す事も無いSDカードの情報も、本体に保存していたメールなどの情報も

削除 削除 ファイル内の全てをクリックして リセット終了 でぇ~~~~す!

え~~~~アドレス、電話番号もですかって

其処までするわけ無いでしょ!!
[PR]
by jiccyama | 2008-07-09 08:48 | Any & Everything
知り合いの青年B氏がフライフィッシングで渓流初挑戦と聞き及んだのが6月21日でした

京都の美山にある佐々里キャッチ&リリースエリア(正式名称は知りません)が

がですね、この佐々里川は私がHG・・・フォー    あれぇ~    HG、ホーンむグラウンド

えっへっへ、HGに19歳の頃からしていた素晴らしい渓流で上流には廃村があり

一つ山を越えた京北町の小塩の集落からコシキ峠を経て入村する廃村があるのです。

私の青年時代にはテントに飯盒(簡易炊飯器)を持ち込みキャンプをしてのフィッシンングー


蛇はでますし、熊の捕獲檻では死んだクマ(月の輪)も見た経験があります。


その川がいまや管理釣り場に・・・・複雑ぅ~


今、佐々里川に絡んでる皆さんは意気込みきついし・・・ただ何事にも歴史があって

結果は良いにしろ悪いにしろ文化も育んできた事実の認識しないと

魚食文化を否定する方にとって肉食に対する考え方は如何な物なのか(ご意見不要)


青年時代にお世話になっていた祇園の釣倶楽部「えびす会」では魚供養と言う行事があり

字の如く「食べる食べないに拘らず魚の命を結果もて遊ぶ」そのための供養が有った。

色々思い出す結果になりましたが・・・

c0080856_155368.jpg


奈良でのHG 天川村川迫川 神童子谷にて


結果は不発でしたが、手ごたえはあったようです 。


それにしても難しい釣になってきました、魚の数と釣り人のバランス・・・車外の魚篭

釣った魚の処理をしていた方をも拝見しましたが、入漁券の金額はは魚屋さんでの

量り売りじゃないから・・・・次回に備えて不要な量まで持ち帰らないように


無理かなぁ、こんなお願い・・・・僕も餌釣り時代は釣った魚の数が自慢だったしなぁ


キャッチ&リリースは時代のニーズ合った釣りのスタイルかも。。。

追伸:尺アップのT様流石です、故東氏の切組んだ丸竹ロッドの完成も嬉しかったです!
                           (きっと東氏も喜んでくれているでしょうね・・・・・)
[PR]
by jiccyama | 2008-07-05 00:00 | Angling