ブログトップ

thunderhead 入道雲

clearweath.exblog.jp

仕事も趣味も、天気と同じ!         

<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

もう此れまでと思っていた「無花果:イチジク」の実 み?

隠頭花序(いんとうかじょ)と呼ばれる花の詰まった袋  はな !

何度採ったか・・・味見で一個
スタッフに配った・・・5個
自宅の土産に・・・5個
一週間前・・・採った6個:まぁ酷い味で固いわ味がないわで散々、あくる日に5個ゴミ箱に

そのときに残っていた20数個の青い実・・・どうせこの前のと同じ、不味いに決まってる

若干色付いたとしても鳥が啄ばむだろうと
ほったらかしておいた。

c0080856_12391855.jpg


今日スタッフと、結局はイチジク何個取ったっけ・・・・・そんな話題で
見に行った結果が上の写真です。

一個はアリが割れた実の中に群がっていたので
さぞ美味いんだろうと横取りしたのだが

こりゃ、アカン・・・政治家なら「誠に遺憾」と言うのだろうか
発酵臭はするし味も妙な感じ出し・・・皮と実の間にはカビのようなものも

今枝に残している実は、鳥なりアリさんなりにと思っています。
[PR]
by jiccyama | 2007-08-30 12:41 | Dining Room
末の娘がうるさいのだ・・・・工房で漬け込んだ「ナスのヌカ漬」がすっぱいだとか
昨夜は「ゆで卵のぬか漬け」が臭いだとか

挙句の果てに 「私は臭いとは言うけど、食べてる・・今食べたいの手羽の燻製や」
それも「お父さんガ作った手羽先の燻製や」と念をおされた

c0080856_1710775.jpg


道具は至って簡単、ほかそうか置いておこうかと悩んだ末、沸かしたヤカンの冷却用の
古いフライパンに蓋代わりの中華なべ、と100円ショップで買った角網

c0080856_17253566.jpg


かれこれ中火で二十分と裏返して十分の燻煙・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・俗に言う「熱燻」だ、火は充分に入るので安全

c0080856_17104032.jpg


ソミュール液は塩加減飽和食塩水に三割の水を加え、玉葱の摩り下ろしにコショウ大さじ一杯

漬け込んだ時間は一時間と少なかったが

所詮は素人料理、同じ味など出るわけもなく・・・・味付けは感だ!

c0080856_17295543.jpg


超多忙な今日、こんな日に限ってこういった事をするのがjiccyamaの○○い癖かぁ~
[PR]
by jiccyama | 2007-08-27 17:36 | Dining Room
一つ、急なキャンセルで迷惑を掛けたくない!
一つ、急な用事が出来て同行者(同乗者)に迷惑を掛けたくない!

以上の二点が付き合いの悪いjiccyamaにしている、

運良くか悪くか、お付き合い願って同乗していただいても
リッター5.3キロでは同乗される方も当然の事ながら少なくなったようだ


正当な理由、なんで弁解がましく・・・・・まぁ昨今の心境&事情ということで
母、jiccyamaが吸ったすった育ての親は

つい先日93歳(辰年だから・・・たぶん)の誕生日を向かえた
ココダケノハナシ

若干弱っている、って当たり前田のクラッカー・・・と言うか、まだらも入り
私の名前も漢字が浮かばないときがある等と聞く。

そんな訳で、長々と理由申し述べた次第!

c0080856_1814364.jpg


お誘いは断ったものの午前7時半に出発、「通天湖」でのトーナメントの見学に向かった
午前6時に動いて「池」目指しますとの「友人を追いかけての久しぶりのドライブだったが

現地到着は9時少々前、知ったお顔のプロも居られた(長岡のショップの店長乾氏)
写真撮影とトーナメントのお手伝いを・・・・

来ているはずの友人D氏は居なかったが、一部二部の上位各3名合計6名での決勝戦

写真は優勝者(確か44.5メートル)だったか

一部では野寺プロが50メートルを超えておられたらしいが
何やね、腕はダントツでも競技には運不運が

「風」カゼかぜ・・・・・真横で見ていたからリーダーの先のフライもどきのヤーンが
い「ヤーン」何て声だしながら戻されるような様は・・・・・運と不運感じた観戦でした。

明日に納品が迫っての中、貴重な時間でしたが潰した甲斐は十分にありましたが
結局明日の朝の得意先への言い訳を考えなアカンj状況です。

それにしても・・・・・・あれが、すぺいきゃすと ちゅうもんなんですね!!
[PR]
by jiccyama | 2007-08-26 18:17 | Angling
c0080856_1249516.jpg


手取川を何年一緒に攻めたかなぁ、ルアーでの参戦が3年か4年でフライでは2年
だったかな・・・・とにかくよく釣る人だったが(ルアーに分がありますわ)との労いも忘れない

そんな彼がフライロッドを持った姿を一昨年の手取川(確か、おぼろげな記憶ですが)
帰り際に彼からフライについての質問だったのだが、「フライどうしよぅっかな?」

jiccyama「とにかく振っとき」こんな単調な返答(アドバイス)だったような記憶

あれから丸二年、シングルロッドでのキャスティングは
驚きの上達

過去に目にしたビギナーで短期にここまで上達された方は彼で二人目

同時進行のダブルハンドの腕前はjiccyamaよりはるかに上だから

後は現場でのセンスのみか!!

先日「なごみの湖」での久しぶりの同窓会にて・・・・感じた事件でした。


Offer of a photograph is Mr. Blue_reel
[PR]
by jiccyama | 2007-08-15 07:30
思い起こすと、そう一昨年(17年)の暮れ・・・・私、痛い痛いと
工房でスタッフの姉さん方から
師匠はは歯医者さんに行ったら・・・・・いやオラ看護子さんは好きだけど医者は嫌いだ
と言うも
何もしていないのに下の奥歯の奥が、それも右左
仕方なく歯医者さんに・・・・親知らずです、専門の先生に手術してもらわないとね!

行きますか、口腔外科・・・・で手術です!
先生・・・・やってくれないんでっか?
そんな、アホナと思いつつ
・・・・・でかいぞ紹介された病院
きっと美形の看護婦さんが い る ぅ~・・・・・・とスケベ心から診察

あ、両方共やね・・・・酷いわ、奥から前歯に向かっての親知らず
ちょっと難儀な手術ですが・・・・すぐに終わりますよ
今日は右の一本だけですからね

麻酔も効き、一番奥の席にどうどと、五台並んだ治療用の倒れこんだ椅子には患者が四名
もうちょっと麻酔効いてからねと美形の看護師さん

患者は一人入れ替わり、二人入れ替わり

麻酔効いてますね、さぁやりましょか

痛かったら手を上げてね・・・・・・・と先生

口の部分以外の顔を布で覆われて、じゃヤリマス・・・・そうかバージンの娘ってこんな気分か
とゆとりも  キュゥ(手)キュルキュル(手)キュー、ギューギャァギュイィンイイイイイ
久しぶりの激痛に目から涙が・・・・と

あかんねドリル効か(手)ない、ヘッド換えよ・・・・・と先生

横の患者一人、二人三人と入れ替わり立ち代わり
後ろを通るほかの先生、「まだやってるの」
当の先生、看護婦さんと「コイツ(歯)、しつこいね」

やっとの事で終わったかのような静けさ、とと突然ヘッド換え(手)てと先生の声

ギュゥーン(手)ギュル(手)ギュルギュゥーゥ(手)ーとドリルを前後左右に

これまでに上げた手の数数知らず、その度に麻酔の追加の注射注射注射

・・・・・・・・・・
・・・・・
・・

手術は終わったが、保冷材で患部おさえて痛みが和らぐまでねと・・・言い残し
・・・・・・・
・・・・・
隣に並んだ術前の若い女性は麻酔の効くのを待っている様子
こっち向いて不安そうな顔で「痛そうですね?私も」
私「いやぁ、心配無いですよ・抜く場所生えてる向きで痛みも違いますからと」
笑顔で応対(ドクドゥクと来る痛みを絶えながら涙ぐみながらの会話)
・・・・・・・
痛みもとれず
・・・・
と先ほどの女性が先に帰るじゃないですか
・・

と・・・・・・先生が

○○さん、左の手術どうします・・・・いまなら予約、せせせせ先生
勘弁を!

と言いつつ、半月後に二本目・・・・・・一本目の帰り際に
いやぁ、手こずりました
次は大丈夫ですから・・・・・との言葉を信じての手術だったけど時間は同じか以上

二本目の手術の説明、そうねトラウマもうこの口腔外科の前に来るのも困難な人も居ます
一本目が手間取りましたしね、気持ちは判ります
ひとつ提案は「全身麻酔」目覚めたら抜けてます・・・・そんなアホナおらぁ男やで

拒否はしたものの、もう二度と嫌やぁ~が本音
我慢して同じく 部分麻酔 での手術だった

帰り際に、左の抜いた横の奥歯酷いですから主治医の歯医者さんで抜いてね

・・・・・誰が

抜くか

もう嫌や・・・・・・・・・とあれから二年たち

「奥歯」が先ほど抜けました!!ルンルンです。

血だらけですが!!ルンルンなのです。
[PR]
by jiccyama | 2007-08-13 00:02
c0080856_1746522.jpg


そうなんです、ゴーヤーです。

雄花と雌花が一本の苗から咲き、(偶然)受粉もしくは筆で雄花の花粉を
雌花に受粉をさせます。

この実は勝手に受粉か蜂などが間接的に携わったのか・・・・・・私は知らんかった。
実は今、20センチくらいに成長・・・・・まるで忍者の如く
葉っぱの影に潜んでいた

お主やるのぉ~   (じゃが、爺が喰ってやる)  もっともっと成長しろよ~

くっくっくっくっく。
[PR]
by jiccyama | 2007-08-09 17:55 | Dining Room
自宅で落ち着いてスカパーなど見れるわけも無く・・・・苦渋の選択で工房に設置した!
アンテナ設置の仰角も水平から90度パン&チルトは自在な環境に加え
見たい釣りの番組も・・・・仕事場でならチャンネルウォッチング録画も自在との目論見だったが

設置一月は受信料無料の試聴期間・・・・瞬く間にその期間も終わり
以後一月が経って この間に見た番組はゼロどえぇ~す!

なぁ~ぜじゃぁ~?

そう 録画が出来なかったからでぇ~す・・・・・そんな折に

スカパーのお姉ちゃんからお電話

スカパーの姉ちゃん「スカパーは如何でしょうか、何かご不満は?」
スッカラパーの爺 「っふふふ不満って番組も見ずに言いようが無いわ!」

スカパーの姉ちゃん「なんたらワンちゅうてなもし、PCへのデジタル録画はできまへんのや」
スッカラパーの爺 「ほほほほな何や 画像安定装置ちゅうもん付けたら録画できまんのか」

スカパーの姉ちゃん「あのぉ~・・・・・・・・・・・・・・・上司と代わります・・・・・・・」
スッカラパーの爺 「・・・・・冷たい空気を読んだ・・・・・・もう、よろしいわ」

届いた届いた通販からの「ワンタッチ何たら」
さてPCとスカパーのチューナーに繋ぐ前にって

プラスかマイナス・・・ぎゃっはっはドライバーをPCに
言われたとおり、書かれたとおりのセットアップと違う画面YesYesYesYes・・・・・と

不動のPCになっちゃったではあぁりませんか!!

(推奨ペンティアム4・・・でなんたらかんたら)アカンあかん

PCは「システムの復元」を使って事なきを得た
スカパーはPCとの間にHDD・DVDレコーダーを設置・・・・・

とりあえずはHDDに録画が(つい先ほど)出来る状態にはなった。。
[PR]
by jiccyama | 2007-08-05 11:40