ブログトップ

thunderhead 入道雲

clearweath.exblog.jp

仕事も趣味も、天気と同じ!         

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

なんでやろねぇ~

c0080856_18502678.jpg


こんな良い感じの川で、17~18日と二日間当たりも有ったのにぃ~、なんでやろねぇ~

よくよく考えたら去年も当たりは有ったのにぃ~、釣れなんだ!

なんでやろねぇ~?

何処に行っても、釣れる人も居ればつれない人も居る・・・・運かなぁ~
腕かなぁ~

同行五人、腕前は爺に比べたら相当なもの・・・兵だし、その知識も素晴らしい。

c0080856_16512781.jpg


やっぱ運かなぁ~?


釣れなんだけど、楽しい二日を過ごせました・・・同行の皆様には感謝の気持ちで一杯です。

同宿のTEELオーナー杉浦氏スクールのタイイングレッスンを無料で拝見、流石です。

c0080856_16563721.jpg


アットホームな雰囲気が漂う、ログペンション「さかい」
ここでの食事は見事な料理の数々で皆さん満足されてました!



二日目二川合流付近にて 
c0080856_8472421.jpg

                                      写真提供:和尚

初日の釣りはじめ午前6時過ぎにはガイドが凍てつき、濡れたタモが逆さまにしてもネットが凍てって立つほど、翌日の同時刻移動時には道路がシャーベット状の降雪と厳しい寒さでした。
[PR]
by jiccyama | 2007-02-19 19:07 | Angling
仕事の仲間が増えたお陰で休みもままならない・・・・
日頃のツケ、今日は工房の整理整頓と平日同様の出勤、さて何から手をつけようかと思案中

携帯電話からメールの着信音
内容は「管理釣場なごみ来ませんか?」であった、相手は1月21日GFGご一緒したD野郎氏

「昼前には用事(注1)(注2)を済ませて行けます」其の返事を送って60分、釣人の性でしょうか
既に爺は車の中、一路滋賀県信楽町の近く「なごみの湖」に向っていた

(注1)途中「コウナン」ってDIYの店でロックつきのドアノブを注文(今日の用事その1)
(注2)散髪の予定はキャンセル

十時を少し回っていただろうか、エリアマスター田中氏に主宰の前田氏に新年の・・・
あっはっはっは、何と間の抜けた挨拶「本年も相変わりませず」に止めました。

c0080856_8481595.jpg

釣人はドライ野郎氏(シャッターチャンス狙うも残念:お許しを)

と言う事でラストの5時まで時折小雨に霰(アラレ)そんな天候でしたが50センチアップの虹に
35センチ前後の岩魚と記憶では6匹だか7匹だか、もっとだったような

何よりはダブルハンドで初めて「魚」をゲットに至った事でしょうか、幸先の良い年明け
まだまだ続いてます。

次週は長野県は松本を流れる「犀川」での本流虹鱒釣り・・・・・管理釣場のようには
いかないと思ってますが運も此処までか!

ではでは、ツービーネクストウィークちゅう事で・・・・・・・
[PR]
by jiccyama | 2007-02-12 09:00 | Pond Fishing
ぎゃっはっはっは、お金を出してレクチャしている方と」不公平だから
「あっち行ってけろ」・・・・・・たじたじ&絶句。。

そりゃそ~うだ、仰せごもっともだわ

けどね、立ち入り禁止とも謳ってなかったしね「友人のオイデオイデ」につい甘えて
ぎゃっはっはっは、お叱り受けたけど・・・・・・値打ちのある二時間少々過ごしました。

「Taichi&Bankin殿今日は、お邪魔しました」


c0080856_1657355.jpg京都市の右京区嵐山から高雄を結ぶパ-クウェーの途中にある菖蒲池にある管理釣場に向うのだが

左の写真はその道中にJR山陰線保津峡を写したもの

昨年はこの保津川を下る船に落石事故が有った














さて、この管理釣場で行われた今日のスクールは
関東のスペイキャストのエキスパート下澤氏によるデモと個別指導がメインなのだが
午前のレクチャーのパクリは遠慮して午後の部「個別指導」を拝見していた
ドライブウェーの道路際の池には立ち込み可能なエリアが設けられており、其処が会場

道路から一般の方が拝見する事も出来る(レクチャー泥棒の言い訳かぁ~)

確かに凄いキャストでした!

個々のロッドを瞬時に見て、また気がかりなロッドは調子を試してから
個々にご教授されるのだが、その殆どのロッドでフルラインがたわむ事無くシューっと

伸びるんだわ~、凄いんだわ~

明らかに初心者らしき人のときだったキャストをしても「沈んだラインが抜けない」こと数回

下澤氏の「魔法の呪文」がこの方に掛かった

ライン先端のリーダーは水面から抜け出しロッドティップの前方に着水した
同じ人とは思えないキャストに変るのに掛かった時間は僅か「十数分」

やはり、練習しなきゃ・・・・・・・駄目だよなぁ~!
[PR]
by jiccyama | 2007-02-04 17:21 | Profession