ブログトップ

thunderhead 入道雲

clearweath.exblog.jp

仕事も趣味も、天気と同じ!         

<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

私が景気悪いわぁ~、なんて言ったら
まぁ私を知る人は・・・・・爺さん短気起こさんかったら上手い事行くんちゃいまっか!

なんて意見を言われるかもしれない・・・・・・・・それが図星だから悔しい!

てな訳で年初から、一念発起
昨年の11月のスタッフ募集に続き今回も人材の募集に踏み切った次第

どうやら今朝の広告に掲載されたらしく、朝からひっきりなしの電話
16件の問合せがあり、高齢者と遠路の方はご遠慮を願って

結果未経験者二名の内定、一名採用に至った(年冷制限あり、容姿不問?)

気になるのは、昨年の募集に続き経験者(同業)の応募の多さだ
その方たちの付き合ってきた職先の景気も世間同様に厳しいとしか思えない

(回復して「現状が好景気」なんて誰も信じていないと思うけど=景気良いんですかねぇ~)

c0080856_15353139.jpg

(最近よく依頼がある修復&修繕その未着工の一部分、修繕費用は新調品よりかは安価だ)

だから簡単に手放されるのだろうと感じるし、手放される方は良い仕事を
していなかったからかとも思うと、当然経験者の応募は篩(フルイ)から落としてしまう

未経験者の採用のメリットは色の付いていない画用紙に「色を付ける」
自分のカラーに染められることだが

適材適所、世の中には無理してる人が多い・・・・・採用者がそんな人だったら
速やかに見切りを付ける事も親切かと思うが、過去の事例はタイミング悪かったなぁ

何れにしても幸先の良い年初めとなっている。

やるしかない、後戻りは出来ん・・・・・・・景気の悪い暇な時期にこそ人材は育てるべし!
[PR]
by jiccyama | 2007-01-26 18:16 | Profession
暖冬のお陰で・・・・・・スキー場関係者にはお叱りを受けるかも
琵琶湖西岸の湖西バイパスも国道161号線も午前9時過ぎ道路が混む事も無く
無事にガリバーフィッシングガーデンにたどり着くことが出来た

c0080856_1305313.jpg


『前日のGFGの掲示板にはネットオークションで石油ストーブゲット
ただし「消えない」とあった、そう釣り人も消えてはいけないと
暗に手招きをされたような印象
そんな管理人片岡氏の書き込みを仕事場で見て
あすはこの7日のサンクチュアリから久し振り(?)の釣行
と決めたのは前夜の午後11時半』

『道中の帰りは結論から言うと「混んでいた」
湖西バイパスの真野から以南は
京都の山科に抜けるまで相当の混雑と予想(実情は不明)
近江高島から161号線オンリーで堅田から琵琶湖大橋を渡り、湖岸の道路を南下
人口島から西に向って京滋バイパスを利用して二時間弱で自宅に着いた』

釣果の程は、其の結論は「爆釣」出来るかと思うほどの魚魚魚の姿は見るのだが

c0080856_13122388.jpg


此処の魚は何処に仕込んでいるのか急ブレーキは掛けるしとは「ガラスの釣人」氏談

忍びの術は使うわで
知らぬ間にフッキング、マーカーは微動だもし無かったとは「釣り大好き」氏の談

其の日の天候によって此れほど釣果にむらがある・・・・それが管理釣場の魚とはいえ
自然相手が趣味の奥の深さか!

c0080856_13142557.jpg


今日は偶然であったけれどGFGの常連さんグループと久し振りの再会に談笑
ホント気持ちよく相手をして頂いて

楽しい一日を過ごせました・・・・・・感謝です。
[PR]
by jiccyama | 2007-01-22 13:17 | Pond Fishing
この店にはじめてきたのは、近くの畑集落の満開した枝垂桜の見物の帰り道
(畑集落:滋賀県の信楽駅から5キロ西の山間部にある集落)
c0080856_9262766.jpg


ふと「蕎麦屋さん」の真新しい広告のノボリ
時間は御前11時過ぎ・・・・・・そう二年前の昼飯の話です

聞けば大阪から転居して「そば屋」を始められたようで
この店の前オーナーは確か以前ランチ等を出されていた洋食屋さんだった
「洋」から一転「和」

今日14日、信楽の帰り道に楽しみにしていた昼ごはん二組の客が暖簾の前で待っていた

拘りの蕎麦も世間知らずの私に味の評価などはできないけれど
今回の温たい蕎麦のあとに頂いた「ゼンザイ」
美味しかったので・・・・あえて御紹介

c0080856_9254535.jpg


話は続きますが・・・・・・ちょっと休憩・・・・・・・・・続きます

ここの蕎麦は生粉(きこ)打というつなぎを一切使用しない打ち方で蕎麦を作るらしい
腰があって味音痴な私にも美味いと感じるのだけれど・・・・・・まぁ音痴ですから

食後に連れが頼んだ「ぜんざい」・・・・・店の親父さんと隣の客の会話「しるこ美味い」、「でしょ」
「親父さん私もシルコ追加」あっはっはっは

上に載っている「餅」のようなものは「生粉を焼いた物」
甘味料は入らず、小豆の甘さのみだとか・・・・・味わったことのない「食感と美味さ」

蕎麦を湯がいた湯でも使っているのか
「ねっとりとして蕎麦だけで作ったとは思えないようなゼンザイ」

機会があれば一度ご賞味を!

作美:信楽町宮尻185-3 0748(84)0058
    am11:30~pm15:00 
    定休日(毎週火曜と第三火曜)祝日営業翌日休み
[PR]
by jiccyama | 2007-01-16 09:27 | Dining Room
今日、7日はちょくちょくお邪魔している管理釣場ガリバーフィッシングガーデンでの
新年「モツ鍋会」の企画された日だったのだが
先約の予定が有ったためと、風邪の気配「頭痛」が一月余り治まらないために
土壇場でキャンセルの可能性が出てきたために先約との約束もお断わりを前日にしていた

7日早朝5時過ぎに何故か目覚める、頭の調子は「スッキリ」
手元にあった携帯電話でメールを打った、その相手はMr.D野郎

内容は「予定に変更は無いの」

帰ってきたメールには「変更は無い」

「じゃ行く、何時何処集合?」聞けば名神関が原から南下サンクチュアリというポンドが目的地

c0080856_16305447.jpg


合流は栗東IC近くの彼の住まいに八時だと言う
六時四十五分京都南部の住まいを出発、七時半前に到着しメールを打つ「着いた」
返事は「早いはやすぎる」

「ええよ、住まいの前で待ってるわわわわわわわわぁ~」

まもなく彼の仲間の Mr,Naoken & Mr,Kadoyan 両氏も到着、天気は 『雪』

あっはっはっは 「メール止めたほうが良かった:後の祭りちゅうやつ」!

今回の往路は多分名神の関が原近辺は雪の可能性大が、遠回りだが
栗東から国道一号線を西に亀山市で阪自動車道に乗り鈴鹿ICを越えて「四日市IC]から
関が原に向う穏やかなドライブは四日市を過ぎるまで続いたのだが・・・・・
ルンルン気分も二十分
北の空に雪雲・・・・・・雪雪行きは雪、雪から地吹雪に変り

目的地「サンクチュアリ」へは栗東から二時間十分かかりました

駐車場の廻りは雪化粧・・・・・・コーヒー飲んで身体を温めて帰ろうか

c0080856_1643428.jpg


馬鹿ですね、買っちゃいました!

と言う事で十時半から釣りの開始・・・・・天気は雪&霙に霰挙句に雨

天候はともかくも釣果は申し分のない結果と相成り

今年度の出だしは 『 上々 』

c0080856_1650698.jpg


今回の自慢のフライです、このワンフライで38匹フックアップ&リリース

ダブルのマーカーのテストも上々だったが、0.3グラムを越えると
浮力に問題が・・・・・・波立っていないと、沈んだフライ側のマーカーの水面下での左右の
動きに上下の食い上げや微妙な押さえを取る事が出来たのだが

波立つと変哲の無いシングルマーカーと相成った次第!

総じて仕掛けは「シンプルイズベスト」ちゅうことです。
[PR]
by jiccyama | 2007-01-08 17:06 | Pond Fishing
明けまして一月ももう八日・・・・今更挨拶とはと思うのですが、俗っぽ過ぎる野暮すぎる

縁有ってこのブログをごらん頂いた方に
また縁も縁(ゆかり)も無くこのブログを存じない方にも

明けましておめでとう御座います。(心の底よりご挨拶申し上げます)

と言う事で・・・・初釣りに行った、釣ったその日記を書き綴る(まぁ、書初めみたいなものです)

c0080856_10501932.jpg


「茶」と言う字に似てますが「芥:アクタ」と読みます、芥川はR171から亀岡方面に
冬場は凍結に注意が要る道路を走ります。

拘ったFFマンは行きません、基本的には餌釣り・・・それも家族向き
日によりますが、一日に三桁釣れる事もある釣り場です!!

三桁は無理でしたが「こけた」は隣の酔ったオッサン私は「もうエエは」と午後の二時半まで
四時間の初釣りを満喫いたしました。(フライのローテーションは無し、二本のみ)

c0080856_1056529.jpg
c0080856_10563899.jpg


暮れに作ったダブルのマーカーのテストを兼ねてでしたが
水深も浅く、流れもない芥川では使い物にならない、結局8ミリのシングルマーカー

仕切られた釣り場のインレットを狙うが、隣の枚方からバイクでお越しの青年に
「そこ居ません、私の前に溜まってます・・・」と目が会ウトレットを差されまして

遠慮なく流してください・・・・・と優しいお声掛けに内心「やったシメシメ飯まで頑張ろう」
なんて事で、楽しくガバチョガバチョ、ドンガバチョと釣って放して釣って話して

新年の初釣りを楽しませていただきました!!    『 釣果回復の兆しあり 』
[PR]
by jiccyama | 2007-01-08 11:06 | Pond Fishing