ブログトップ

thunderhead 入道雲

clearweath.exblog.jp

仕事も趣味も、天気と同じ!         

カテゴリ:Remembrance( 13 )

c0080856_13533073.jpg


オーナーシェフは意固地だった

と言うより 我ままと言っても過言ではなく 建物も店も人手に渡り

賃貸で「旬菜料理」そんな お店が自宅近くに出来た もう6,7年になるか

事あるたびに伺い 色んな料理を頂く事になったのだが

この錫の徳利は 熱伝導が良すぎて 熱燗も熱めだと取っ手が持てなかった

親父さんに 「熱燗お願ぁ~い」
女将さんが 「熱いから気をつけてぇ~」とカウンター越しに渡された

実に熱かった

親父さんに 「取っ手に籐の籤:ヒゴ巻いたらどうですかぁ~」とBoku
親父さんが 「どっかで頼もうかまぁ」とブツブツ

良かったら 「Bokuが巻きましょうか はっはっはっ~」・・・お願いします返事

そんな やり取りから仲良くさせていただいていたお店でしたが 

女将さんが先週末に亡くなり 残念ながら店を閉じられる事になりました

昨夜 形見のようなお気持ちなのか 頂きました 徳利二つ

大事に使わせていただく次第です。。
[PR]
by jiccyama | 2010-06-19 14:09 | Remembrance
そうそう 20歳から納付の義務があったようで

18歳の春に親父の下に弟子入りして

小遣いやら 給金なんか判らんまんまに二十歳になって わからんままに

国民年金税 あっはっはっは 保険でしたか 当時は払う払わんも今のように

厳しいペナルティな話は聞かなかった 「払わんかったら貰えませんよ~」

今は税金感覚の様相ですが 役人の好き勝手し放題の運用が

当然 若い人には将来の受給に不安を感じてるのでしょ・・・・・ぅか・・・


年度初めに来た この通知書 嫁様に続き Bokuも打ち止めです

c0080856_851013.jpg
 


相互扶助の精神にのっとり しっかりと払いましょう  

いや払って

納付してくださいぁ~~~い
[PR]
by jiccyama | 2010-04-26 08:11 | Remembrance
嫁様が高校時代の友人と時折映画鑑賞や落語会に行っている事は承知していた

もう二週間になるかな 映画を見てきた二人が夕食の折に 

今度は10月10日 「剣岳」の前売り券を買ったとの話しに

釣り場で使う 国土地理院の 1/25000 1/5000の地図 その根幹を成すものが

三角点や独立標高点 言葉ではなかなか聞かないが 地図を見れば 山の頂上に 三角点

三角の記号の真ん中のぽつんと点が有る ・・・・ あれ

それを山の それも険しい前人未到の頂に印すという難業の物語である

景色もさることながら 自然の恐ろしさも 知り見ることができた

物語の顛末はともかく

一つの記憶がよみがえった 「手旗信号」だ

子供のころに 振ることはできたが 仲間の信号の判読は 下手だった私

映画の中で 「ツルギダケトウチョウ・・・・・」 読めた

よくよく考えると 判読が下手だったのではなく 振り手がへたくそだったのかも

あっはっはっは

赤白の旗 赤は右手で 縦 横 斜め に ゼロ から ジュウシまで の動作を組み合わせて

カタカナを形取る

裏返しの字体を振ることにより 相手は 「カタカナ」を読みとるだけ

濁点は左手だけ斜め上に とかの決まりはあるが

面白い意思伝達の方法です

まぁ 最近は何処にいても 携帯電話つながりますしね ・・・・ hSgdhjAngh@sXZdjifahp


レイゲンカク イチゲンカク ニゲンカク サンゲンカク 4 5 6 ・・・・

こんな歌を歌いながら 動作を覚えたものです 7からどうやったけ 曖昧な記憶です!

 
[PR]
by jiccyama | 2009-10-11 08:11 | Remembrance
そうそう まさか あんな男に引っかかる と言うか もてあそばれて

これから楽な人生送れると 思いましたか

矢田さん ・・・・ ?

入籍は 軽はずみでしたよね ・・・・ アフラック契約者としては

非常に残念な CM降板でした

相手は「遊び人」 ・・・・・ 無理だったかな 見抜くには若すぎたんやろね!

ガァ~ガァ~。。。

ガァガァ ・・・・ ご機嫌 悪いんですよ Bokuね

まさかね

いや やっぱりかも ・・・・ フォワードのループが 汚いんです テ~~~~~○(リング)

時折 綺麗にタイトに展開するときもあるのですが バックから右肩が先にクッと入れられ

左手をグッと引きつけた時のル-プは実に 惚れ惚れ

グァ~グァ~グァ~グァ~グァ~グァ~。



 
[PR]
by jiccyama | 2009-08-04 22:53 | Remembrance
そやなぁ 酒での 恥ずかしい思い出 何回あるかなぁ ・・・・ 親父の下へ18才で弟子入り

「男も仕事をしだしたら、大人やからな ・・・ タバコも酒も構わんよ」

まぁ 外ではおおっぴらにしたら あかんよ ・・・・ とは念を押されてはいたが 

反抗期の自分には構いなく 飲めるタイプなりゃこそ 機会(能動、受動とも)も多く

あくる日の 昼過ぎまで布団に入り 胸気が悪くトイレに走る ・・・・ を繰り返していた

今そんな人見たら 「飲み方も判らん奴っちゃなぁ」 と一言 そんな自分の姿 思いだします


そやなぁ 酒に限らず 恥ずかしい思い出  何を思い出すかなぁ

離れの隠居部屋に住んでた 親父の母と妹 僕の母からするとどんな部屋やったのか

姑に小姑 たまに帰ってくる 親父の妹 あと二人 

四人が集ってる部屋を 母はどんな気持ちで 見ていたんだろうか

祖母が亡くなった日 叔母たちが入った離れには鍵がかかっっていたと言う


小学校時代 そんな母の気持ちも気にせず おばぁさんの元気なころは 帰宅後

「おばぁちゃん、肩もんだげるわな・・・」と 駄賃の小銭欲しさから よく 離れに入り浸った

祖母が亡くなると 今度は 親父の妹さん 僕から言うと「叔母さん」相手に

同じように小銭をねだった記憶が 恥ずかしい思い出として蘇える


そんな叔母も歳が行き 体調不良で老人施設に入院 もう何年になるか ・・・・

入院間なしは 数度の見舞いにも行かせてもらったが 薄情な自分感じながら

見舞いに行くこともなく 

・・・・・

今朝 病院で亡くなったとの知らせが 面倒をみていた兄から入った

また一つ 恥ずかしい思い出が 出来てしまった

・・・・
[PR]
by jiccyama | 2009-04-29 12:30 | Remembrance
c0080856_22194352.jpg


釣りの盟友 いやいや いまや友人とは言えないかも

ご教授願うのみのお付き合いになって

今回も四月だったか新潟の魚野川釣行以来 久し振りにキャス練にお誘いを受けた

一言一言 聞くと あぁそうやった

そんな繰り返しが何年続いてきた事か

あわよくば釣れるかもと同行する機会にも 釣れるわけは無く

この趣味は あまりにも奥が深すぎる

また努力しないものには正直な結果しか生まれない・・・・といつも思いながら

次回の釣行に備えようと意気込んで帰るんですが

ただの思い出の一ページになら無いように・・・・ご免

・・・また誘って頂いた際には記憶の扉開いてくださいね!!


 
[PR]
by jiccyama | 2008-06-21 22:39 | Remembrance
同じ虹が見えたって言う事なんですよね!

c0080856_15384344.jpg


二重のリングだったと話には聞いていたんですが、見える角度にもよったのでしょう。


同じ町の近くに居た娘は二重だったと言っていました!


c0080856_15432229.jpg


Lho_san殿宅に我が家から嫁いだラズベリーの苗が・・・・・よくぞ此処まで成長を!!涙です。



以上2点の写真はLho_san殿より頂戴致しました。
[PR]
by jiccyama | 2007-09-13 15:48 | Remembrance
初年度登録昭和60年04月10日 登録事項等通知書 京都陸運支局長発行

まぁ、何やね・・・・業者が車検証の登録で住所を間違えたというアクシデント
があってはじまった

c0080856_16144797.jpg


僕の青春時代の象徴 (事故を起すか、自分で起こせなくなったら引退)

そう決めて大阪の八尾にあるバイクショップへなけなしの現金と下取車VF750MAGNA
あわせての合計は高い買い物だった

高速道路のパーキングに止めておくと、必ず何処っかのオッサンが跨っていた
顔が会うと、「でっかいのぉ~」の一言か「高いやろ5,6百万した?」はぁ~

珍しい車が止めてあったら、勝手にドア開けて「乗りまっか?」と言いたかったが
売却時バイクに付いていた傷はそんなときに付いたタンクカバーの擦り傷のみだった。

SC14-6002208 SC14E 1.18 L ガソリン 車両重量340kg

事故歴:ガソリンスタンドの濡れたコンクリートと排水溝の鉄板の蓋ですべり転んだ一度
運転が上手い訳ではないが、事故を起さなかったことは上手いと言うべきだろうか!

福井の高速道路で愛車パジェロのバックドア屏風の如く折れ曲がった追突事故は
相手が頼み込んできたので病院には行ったのだが、腰と首を捻挫したらしく
平成4年が僕にとってのバイク人生を終焉に追いやったのかもしれない

相手は大手の運送会社の長距離トラックで積載総重量19トンだとか言っていたような
まぁ、高速走っているでかいトラックだ

頚椎の痛みで医者に通うも待ち時間に「収まる」・・・
そんな状況では診察時には、若い医者が「今日は何処」そんな対応に
「態度悪いなぁ」保険金欲しがってると思とんのとちゃう
痛いけどな、長いこと待たすからな・・・痛みが治まるんや

医者「あっ、そう言ってくれたらカルテに書けるんですわ」・・・ドアホ(ドアをホっと開けること)

西洋医学では治らんから、鍼(針灸)に行くと言い捨て

針灸院では足の先から頭のてっぺんまで針山の如く・・・痛みに耐えられず
治療も数回、そんなこんなで完治せず

重量バイクを乗り回すには体格も無く、徐々に乗る機会が少なくなった

西暦2006年5月売却
[PR]
by jiccyama | 2007-09-09 09:00 | Remembrance
超有名どころ・・・・・って言うのか、学が無いから初めて知った神社 結城神社

神社は「伊勢は津でもつ津は伊勢でもつ」その三重県の津にある

「津」とは渡船場や人の集まる所、また港を指す言葉らしい


c0080856_1431547.jpg


境内では」しだれ梅祭が二月から三月に行われる、その数は数百本か
開花の時期に
で向ければ良い思い出になるんだろうけど

訪れた3月13日

残念ながら梅は写真の様相で横では庭師が梅の選定をされていた・・・・お陰で当日
の庭の拝観料500円は無料だった。
[PR]
by jiccyama | 2007-03-21 14:42 | Remembrance
オナラ (イム・セヒョン作詞・作曲)

オナラ オナラ アジュオナ

           カナラ カナラ アジュガナ

ナナニ タリョド モンノナニ

           アニリ アニリ アニノネ

ヘイヤ ディイヤ ヘイヤナラニノ

           オジド モタナ タリョガナ

おならを屁やなんて思ったらダメ駄目、素晴らしい意味なんですよ!    ね。  
[PR]
by jiccyama | 2006-12-26 18:12 | Remembrance