ブログトップ

thunderhead 入道雲

clearweath.exblog.jp

仕事も趣味も、天気と同じ!         

カテゴリ:Anguri( 2 )

二匹 三匹目のドジョウなではなく鮎を求めて 再々々九頭竜川に出かけた

昨夜は飲酒許可日とあって久し振り と言っても日曜日から5日目僕には我慢の限界か

妙なものであれほど飲んでいた二ヶ月前の半日ドック以前の量に比べ そのキャパは

驚くほどに減ってきた 嬉しいような寂しいような

寂しいと言えば 仲間と出かけていた恒例の犀川でのスクール&フィッシング

今回は土日の一泊の釣行が仕事の予定が厳しい状況で断ったことか

ますますエキスパートな仲間が知人と化して行くのかも・・・・


土曜日午前4時に起床 目的地は「安曇川朽木漁協域」でした

鴨川の鴨東線を北上 修学院近くの北白川通りに 八瀬から大原を抜け途中トンネル

40年前はなかった花折トンネル 当時夏の停滞は峠道にライトが延々と続いた・・・

やっとのことで到着も「あれぇ・・・釣り人が」少ない・・・あちらこちら見て回るも

何という釣り人の少ない数に・・・

c0080856_9541091.jpg

永平寺町藤巻付近
c0080856_9542585.jpg

越前勝山市鹿谷町付近近

江高島からR161経由敦賀から北陸道福井北ICから勝山へと往路は疲れたドライブとなりました

先週は5バラシ3キャッチと散々

あっはっはっは 今回は1バラシ1キャッチ 今年ラストの鮎釣りは初年度らしい結果でした。。
[PR]
by jiccyama | 2010-09-12 10:17 | Anguri
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・甘露煮5匹。



キャッチミス その原因

◎ 長さの違うロッドや仕掛け全長に合わせて調節が出来る天上糸のループ

  編みこみで止めるのですが 編みこみが緩過ぎてロッドより1.5Mも仕掛けが長くなり

  ヒット後に寄せられず あわててあわててあわててバラス

  伸びたラインに気づかず そのまま次にヒットした魚も逃がす!

◎ 鮎つりをするのなら少年時代に野球をすべし

  オトリ鮎が見えたらロッドの撓みを利用してバックキャスト耳の上方に穂先を持ち上げる感じ

  で二匹を抜き上げ タモで二匹ともキャッチ・・・が ガ~~~ン

  オトリはタモに 野鮎は枠の中に入らず ポチャ ガ~~~ン 

  次の野鮎が掛かるまで オトリに仕事をさせますが 相当疲れてきてます

  二匹も立て続けに落とすとショックは二乗 対岸の兄ちゃんに一部始終見られてます

  帰り際に初心者なもんで あっはっはっは と照れ隠しに終始します。。

◎ 土曜日の早朝の高速利用で福井の勝山まで2時間半

  流石に現地出発夕方の5時 相当な交通量でしたが帰路の所要時間も2時間半

  トリップメーター見ると往復で435キロ ???????
 
[PR]
by jiccyama | 2010-09-05 08:57 | Anguri