ブログトップ

thunderhead 入道雲

clearweath.exblog.jp

仕事も趣味も、天気と同じ!         

3年ぶりの忠類川 (超過荷物編)

行きは(ANA)よいよい 帰りは(JAL)怖い

昨日の帰宅は関西空港発「はるか16:15」、当初の予定便は「16:45」発だった
慣れない空路の旅は空港で何やかんやと手間取るだろうと予約時に
人の倍時間食うからと・・・・・旅行会社のギャルの勧めを断って遅い時刻にしてもらった
何のことはない、人は身勝手だ・・・・・・待てん

JRの窓口に・・・・・・あのぉ、(たじたじ)どおいう訳か遅い時間の予約なんですが
            早まりません?

JRの窓口から・・・・はぁい、出来ますよ一回に限ってね

JRの窓口に・・・・・・一番早いヤツと替えてください。

で、一番表示の上の速い便に変更・・・・・・・そんなこんなで旅は終わった!

c0080856_16183684.jpg


帰りの新千歳空港の手荷物預けの窓口で
よいしょ・・・・・っと、キャスター付きのダッフルバッグを軽量台に乗せたところ
担当のオジサンが・・・・・・あっのぉ、見てくれますかとデジタルメーターを指差し
え~っつと・・・・・長い筒も有るけど、此れだけで25キロオーバーでしょ
通常一人当たりの荷物の合計は手荷物、機内持ち込み合わせて「25キロ」なんです
ひょっとしてオーバー分の追加料金が発生するかもしれません!

結果はオーライで請求は無かったものの
帰宅後に旅行中使っていない荷物を確認した結果が上の写真(合計4.2キロ)だった!

ロッドケースにロッドとショルダーバッグの合計は4.5キロ
ダウンサイジングと必用な荷物を上手く仕分ける工夫も必要と感じた釣りだった
[PR]
by jiccyama | 2006-09-12 16:18 | Angling